トーク力さえあれば、どんな男性でもセフレが作れる!

トーク力が求められる!

女性と会うことになったら、顔を合わせるわけですから、どうしたってトーク力が求められます。
それまでは、メールでしたから、考える時間が与えられていました。
相手からメールがきて、内容を考えて、言葉を選ぶ時間があった。でも直接話すとなれば、頭の回転の速くないといけません。相手の言葉に対し、瞬時に反応する速さが必要になってきます。

そこで間違った発言をしてしまえば、相手の中で、あなたの評価は落ちてしまい、最終目標であるセフレまでの道のりが、図らずも遠くなってしまうのです。

女の子の求めている発言をし、喜ばせられるようなことを言い、そしてまた、いろいろの話題でもって楽しませられるようでなければ、セフレにすることはできないのです。

それは逆に言えば、相手を楽しませて、いい気持ちにさせることができれば、高確率でセックスにまで持っていけるということです。
それでは、相手を喜ばせる、楽しい気持ちにさせるトークとは、いったいどんなものなのでしょうか。

セックスに繋ぐトーク力

トーク力とは、世間一般に話を広げる力だと認識されています。どんなにつまらない事柄からも、面白い方向へ話を持っていく力。なんでもない小さな物から連想し、自分の経験談や友人に聞いたことなどを話す力。
たしかに、それらもトーク力のひとつでしょう。
ですが、それだけではいけません。私はなにより、なにもないところから話題を作り出す力も必要だと考えます。
いくら話を広げるのが上手だといっても、ひとつのティッシュ箱から話を広げたとて、相手が喜んでくれるかというと、そうではありませんよね。相手の性格や好みを理解し、それに沿った話題を提供することこそ、真のトーク力というものではないでしょうか。

それは簡単なことではありません。
その人自身の頭の回転の速さも求められますし、そのうえで、言い回しや話す順序、「間」など、お笑いの業界でも重要と言われるそれらスキルが求められるからです。

とはいえ、「どう話すか」と極めるのは難しいことで、ましてや練習してできるものでもありません。会話というものは、あなたと相手とで行われるのですから、掛け合いの中で話が広がっていくことを期待して、ひとまずそれはおいておきましょう。
大切なのはやはり、話を提供することです。それであれば、慣れていない人でも容易に会得することができます。

セフレサイトには必ず、プロフィールというものが用意されていますよね。
それを入力して、他の人に自分を知ってもらうのです。プロフィールを見れば、ある程度は相手の好きなもの、得意なものがわかるはずです。それにメールをしているわけですから、それとなく好きなものを聞き出すこともできるでしょう。
ですから、それらの情報を駆使して、相手の好みそうな話題を、あらかじめ用意しておくというのが、うまいやり方です。

映画が好きであれば、インターネットなどで話題の映画だとかを調べ、会う前にいくつか映画を観て、「最近観た映画がさぁ・・・」といった話をできるようにしておく。向こうが本を読むのが好きなら、ひとつふたつ本を読んでおく、その子の好きな作家についていろいろと調べておく。そのような下準備が、途切れることのない会話を作り出すのです。

先述したように、トークで相手を満足させてやれば、心を開いてくれる可能性は高い。ついてはセックスできる可能性も高いということです。以上のことをふまえて、デートの前には、相手の好きなものを調べておくようにしましょう。セックスがしたいのなら、それくらいの努力をしてしかるべきですね。

最新投稿

  • 激しくチンポを吸い上げる

    課長はオナニー、指の先ば割れまなぐサわんつかずつ埋まなぐ始まなぐてじょいした。 いいのかきゃ?ど、「ハァハァハァハァハァハァハァハァ、ゴム付でやてでゃが、w vレ゚д゚ル<よぐエルフがオークサエロイ事されら王けんど系エロ …